徳入寺の概要

宗派

浄土真宗 東本願寺派    開祖 親鸞聖人

宗旨

阿弥陀如来の本願を信じることにより、阿弥陀如来の絶対の救いである私たちの浄土往生を頂くと同時に、南無阿弥陀仏と、その報恩謝徳の念仏を御同朋とともに頂く生活を送ることを目指します。

所在地

photo1_1.jpg
〒225-0004
神奈川県横浜市青葉区
元石川町4256番地
詳しくはこちらをご覧ください。

徳入寺の沿革

  • 1640 麻布善福寺末として了円により開祖
  • 1651 二世 円説、東本願寺宣如上人に帰依し、同寺末として折本町に移転
  • 1944 九世 慶夫、寺基を東京都五反田に移転
  • 1945 太平洋戦争により、本堂消失
  • 1975 十世 前住職により現在地に支坊開設
  • 1979 東本願寺二十四世 闡如上人の「真宗大谷派離脱宣言」に従い、同派を離脱し、東本願寺末となる。
  • 1990 東本願寺を本山とする浄土真宗東本願寺派を結成(全国に300ヵ寺の末寺を有す)
  • 2007 第十世住職逝去および第十一世住職 眞野通明承継

■お問合せは お問合せフォーム もしくは、電話・FAX までどうぞ。
■徳入寺までの 交通アクセスはこちらをご覧ください。