聞法会 六月の内容と八月の予定

2018年7月 2日 Posted in お知らせ

六月二十四日、日曜日午後三時から聞法会が開かれました。

今回は前回のお話の続きとして、二種深信の内容から

1  法の深信

2  八不なる縁起

3  観察、観見

また、引き続き歎異抄第九章の内容の中から、煩悩、煩悩具足の凡夫をテーマとして

1  煩悩即涅槃

2  有漏涅槃と無漏涅槃

3  煩は身のわずらい、悩は心のわずらい

の解釈をされ、心の煩悩は消せても身体がある限り煩悩は消すことが出来ない。死によって涅槃に至るのではなくて、煩悩があるからこそ涅槃があるとお話されました。

 

次回は八月二十六日、日曜日午後三時より開催予定です。

どうぞご出席ください。

■お問合せは お問合せフォーム もしくは、電話・FAX までどうぞ。
■徳入寺までの 交通アクセスはこちらをご覧ください。