聞法会 2月の内容と3月の予定

2018年2月26日
2月25日、日曜日午後2時から聞法会が開かれました。

今回は『歎異抄』第9章の

「よくよく案じみれば、天におどり地におどるほどによろこぶべき心を抑えて、よろこばざるは煩悩の所為なり

の中の「よくよく案じみれば」という内容についてご住職よりお話がありました。

1.人間の発想(三不信)

2.菩薩の発想「五劫思惟の願」

3.菩薩の願いの実現(本願成就)

という内容で

1.では曇鸞大師の『浄土論註』に説かれる不純・不至心・不相続について

2.3.では如来よりおこる願を知るためには、一心に「聞法」を重ねることの重要性

などについての解釈がなされました。

次回は3月21日春分の日、水曜日、春彼岸法要後午後3時より開催予定です。

どうぞご出席ください。

■お問合せは お問合せフォーム もしくは、電話・FAX までどうぞ。
■徳入寺までの 交通アクセスはこちらをご覧ください。